マレーシアの治安について・気を付けることなど

マレーシア

海外に旅行または留学や仕事をしに行くときなどにどうしてもその現地の治安について不安になると思います。

日本は世界的に見ても治安が良い国ですので、他国に行くとなると自身の安全について不安になってしまうのは当然のことです。

今回はマレーシアに留学している僕から見て、マレーシアの治安は良いのか、そして気を付けることなどを解説していきます。

スポンサーリンク

治安は良い

マレーシアの治安は他の国から見てもずば抜けていい方だと言えます。ですが、郊外に行けば行くほど治安は悪くなっていくので注意してください。

殺人や強盗などの大きな事件は日本よりは多いですが、それは日本が平和すぎるだけで世界的にみたらマレーシアも充分治安がいいといえます。

世界治安ランキングではマレーシアは31位とかなり上位に位置しています(日本は6位)。

総合的に見たらマレーシアの治安は良い方だといえるでしょう。この治安の良さがマレーシアが「日本人が移住したい国ランキング」で長年1位をキープしてる理由の一つでもあります。

軽犯罪は多い

いくら治安がいいからと言っても、マレーシアではスリ、置き引き、タクシーでのぼったくりなどの軽犯罪が多発しています。特に日本人は日本にいるときのように気を緩めてしまいがちなので被害にあってしまう人が多いです。

スリ・置き引き・ひったくり

この3つの軽犯罪は特に多いように思えます。

財布や携帯電話などは絶対にポケットにいれずにカバンに入れてしっかりチャックを閉め、前にかけて目で見えるようにしておきましょう。知らないうちに盗られてたなんてことも少なくありません。

また、強引に奪われないようにかばんは出来るだけ肩にかけるか背負って両手で掴んでおきましょう。

タクシーでのぼったくり

マレーシアでは普通に街なかに走っているタクシーに乗ってしまうと必要以上に高いお金を払わされる可能性があります。

マレーシアで移動するときは、空港やホテルなどのちゃんとした施設から出ているタクシーを利用するか、「Grab」というタクシーのアプリを使いましょう。

Grabは値段も安く、郊外でなければドライバーが町中にいるのでマレーシアでの一番の移動手段だと思います。

‎Grab App
‎Grab is Southeast Asia's #1 ride-hailing app, food delivery service, and cashless payment solution all in one. Get the most convenient booking service for priv...

マレーシアで気を付けること

まずは、先ほど述べた通りかばんを適切な位置で持ち目を離さないこと、携帯電話や財布がなくなったら困るのでしっかりかばんは守りましょう。

次に、街なかに走ってるタクシーに乗らないこと、Grabを使うか信用できる施設のタクシーを利用しましょう。

そしてもう一つ、絶対に夜中に一人で出歩かないことです。夜はやはり昼より治安が悪く変なことに巻き込まれてしまう可能性もあるので絶対に一人で出歩かないでください。複数人いたとしても夜の外出は出来るだけ控えてください。


いくらマレーシアの治安がいいからと言って油断してはいけません。

海外に行くのにもちろん多少の危険は付き物です。しかし、もしあなたが現地についての知識があればその危険を回避することができます。

ぜひマレーシアに行く前にこの記事をしっかり読んでもしもの時のために備えてください。

マレーシア
スポンサーリンク
シェアする
pronekoをフォローする
プロ猫のマレーシア生活

コメント