【初心者向け】CTimeを始めたらまずすること

CTime

みなさんもうCTime始めましたか?

もしまだ始めてない方がいればぜひ始めてみてください!

さて今回はそんな「CTime始めたけど何をすればいいか分からない」という方に向けてCTimeを始めたらまずすることを紹介していきます。

スポンサーリンク

プロフィール編集

CTimeを始めて一番最初にすることはプロフィールを編集することです。

CTimeのプロフィールで編集できる箇所は主にアイコン、ヘッダー、個人情報、自己紹介文などです。すべてを編集する必要はないのですが、あなた自身を発信していくにはこれらの要素は編集しておく方が良いでしょう。

アイコン

アイコンは言わば自分の顔です。アイコン画像を何も設定していないと他のユーザーに覚えてもらいにくくなります。最初はどんな画像でもいいので設定しておいて、慣れてきたらアイコンを描いてもらったり、自分の写真を設定してみましょう。

ヘッダー

ヘッダーはCTimeではそこまで重要ではありません。Twitterのように自分のアピール画像とかではなく写真や絵、もしくは設定していないという方のほうが多いです。

CTime自体がバチバチとしたSNSではなくユーザーとの距離も近いので、アピールしなくても自然と自分のことを知ってくれたりします。

個人情報

CTimeでは多数の個人情報を設定することができます。これらは必須ではないのですが、ないよりはあった方が他のユーザーに自分のことを知ってもらえると思います。

少なくとも性別、誕生日、趣味などは設定していた方がいいと思います。

自己紹介文

CTimeでは自己紹介を2000文字も書くことができます。

広々と使うことができるので思う存分自分をアピールしましょう!


人の印象はほぼ第一印象で決まるといわれているので、自分を紹介できるプロフィールはしっかりと編集しておきましょう。

初めましての投稿

プロフィールを編集したら早速「初めまして!」という投稿をしてみましょう!

びっくりするほどの大量のポップとコメントで大歓迎されます。必ず誰かがあなたの投稿を見つけてくれて、あなたのことを紹介してくれます。

また、CTimeではランキングという機能があって、ほぼ毎日初心者の方の初めましての投稿が上位にランクインしてます。そこからさらにたくさんのユーザーの目に入るので、投稿が伸びていきなり人気者になれます!

他のユーザーに絡む

初投稿をして少し慣れてきたら積極的にポップやコメントをして他のユーザーに絡んでいきましょう。CTimeには絡まれて嫌な気持ちになる人はいないのでためらわずに話かけてみましょう。いきなり話すのはハードルが高いという人はまず「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶から始めてみてください。

またCTimeではユーザーが頻繁に企画を開催しているのでそれに参加してみるのもいいと思います。


少なくともこれらの3つのことを全てすればファンも増えてCTimeになじめるようになります。

そして少し慣れてきたら自分で企画を開催してみたり、公式インフルエンサーを目指してみるのもいいと思います!

CTime
スポンサーリンク
シェアする
pronekoをフォローする
プロ猫のマレーシア生活

コメント