留学に行く前に絶対にしておくべきこと【行ってからでは遅い】

留学
スポンサーリンク

英語の勉強

ネットで調べると「勉強しなくてもなんとかなる!」という声がちらほらありますが、断言します。

留学はそんなに甘くありません(偉そうですみません…)

しかしこれは事実で英語力0で留学したとしても得られるものは少ないでしょう。全く英語が喋れなかったら友達を作るのも難しいし、授業にもついていけず置いて行かれます。現地の人からしても全く言語が通じない人と一緒にいても楽しくないですよね。

なので、英語の勉強は必ずしていきましょう。日常会話とまではいきませんが、最低限の会話ができるレベルにはなっておいた方がいいと思います。

現地の情報収集

現地や通う学校については事前にリサーチをしておきましょう。行ってからでは遅かったなんてこともありえます。

学校の周りには何があるか、どんな授業があるか、日本人は何人いるか、交通手段などなど調べて分かるようなものは調べつくしましょう!

僕の友達は中国語の授業があるのを知らず、いろいろと手こずってました。僕は日本人なので似たような漢字を使う中国語はなんとかなりました。

マレーシアについてはこの記事で紹介してます

特技・趣味をみつける

特技や趣味は1つや2つ持っていて方がいいかもしれません。話のネタにもなるので特技や趣味から友達になることは結構あります。

スポーツは特におすすめです。スポーツに言語の壁はないですし、スポーツを通してすぐに打ち解けられます。

他にも音楽やゲームなど、他人と一緒に楽しめるようなものもおすすめです。

アニメや漫画に詳しい人は、それについて話し合える人がいると仲良くなれると思います。

日本についての勉強

「海外に行くのに日本の知識なんている?」とお思いの方もいると思いますが、日本について勉強しておくことはかなり大事です。

海外に行くと日本について質問される機会が多々あります。そんな時に「いや~、よくわかんないや~」などと言ってしまうと

「こいつは自分の意見を持たないやつなんだな」と思われてしまいます。

海外では自分の意見を持つことが大事なので自分の国についてはあるていど勉強しておくほうがいいでしょう。

持ち物の確認

持ち物を確認するのは当たり前ですねですね。長い間現地にいることになるので、忘れ物だけはしないようにしましょう。行ってからでは遅いこともありますよ。

こちらの記事で留学に持っていくべきものをまとめてます。

周りの人に感謝の気持ちを

最後ですが、自分を送り出してくれた家族、応援してくれた人たちに一言「ありがとう」と言うことを忘れないようにしましょう。

現地についてからでは電話やメールなどでしか言えません。目と目を合わせて感謝の気持ちを伝えておきましょう。


現地についてからではもう遅い、なんてこともあるので準備は念入りにしておきましょう!

失敗することもまた思い出ですが取り返しようのない失敗だけはしないように気を付けてください!

留学
スポンサーリンク
シェアする
pronekoをフォローする
プロ猫のマレーシア生活

コメント