留学では寮とホームステイどっちがおススメなのか?

留学

留学に行くとなると学校の寮に住むのか、誰かの家に住ませてもらうホームステイにするのか迷いますよね。

今回はそんな方のために留学において寮とホームステイどちらがおすすめなのか、メリットとデメリットを交えて説明していきます。

スポンサーリンク

まずは寮からです。学校の中や同じ敷地にあることが多く、多数の生徒が同じ寮で寝泊まりします。ちなみに僕も寮住みです。

メリット

登校時間が短い

寮は基本学校の中か学校の近くにあるので、登校時間が通いの人より短くなります。

これにより、ほかの人より長く寝ることができたり、朝に勉強時間を取れたりします。

生徒と仲良くなれる

一つ屋根の下に暮らすことになるので寮に住んでいる生徒とは仲良くなれます。特に同じ部屋の子とはすぐに打ち解けられるでしょう。

勉強時間がとれる

寮自体が勉強時間を取ってくれることが多く、自分から進んで勉強するのが苦手というかたには大きなメリットだと思います。

デメリット

自由が少ない

大抵の寮では一日のスケジュールが決まっています。ご飯は何時から、勉強時間があるなどルールに従わなければならないので自由時間は少なくなります。

また、勝手に外出ができなかったり料理のために火が使えなかったりと厳しい寮もあるので、実際に入る前に下調べをしておいてください。

プライベートがない

特に大人数部屋での話ですが、基本的に寮には常に人がいるので一人になれる時間は少ないと思います。

ホームステイ

ホームステイとは現地の一般家庭に住ませてもらい、その生活を体験することです。

メリット

自由度が高い

ホームステイは寮に住むよりは自由度が高いです。自由に外出出来たりご飯などもある程度融通がききます。

しかし、あまりホストファミリーに迷惑をかけすぎないようにしましょう。

現地のリアルな家庭

寮とは違いホームステイでは現地のリアルな家庭を体験することができます。

現地の料理、生活様式などを経験するのは留学のだいご味でもあります。

より多くの経験

ホームステイをするホストファミリーが色んな所に連れて行ってくれたりしてさまざまな経験ができ、その国のことについてより深く知ることができます。

デメリット

ホストファミリーと仲良くなれないことも…

ホストファミリーと気が合わず、仲良くなれずに逆にストレスになってしまうこともあります。こればかりはホストファミリーの当たりはずれもありますので、もしどうしても変えたい場合は我慢せずに変えることをお勧めします。

ホームステイ先は違う

もちろん、人によりホームステイ先は違います。もしかしたら門限が厳しかったり、食事や宗教が合わなかったりなどさまざまな問題にぶつかる可能性もあります。

まとめ

まとめですが寮がいいかホームステイがいいかは人によります

寮に向いている人

登校に時間をかけたくない・朝に時間が欲しい
より友達と仲良くなりたい
勉強時間を自分で取るのが苦手な人
自由やプライベートがあまりなくてもいい

ホームステイに向いている人

できるだけ自由が欲しい人
現地の文化にどっぷりつかりたい人
ホストファミリーの言うことをちゃんと聞ける人
Noときっぱり言える人

この表を参考にして自分にはどっちが向いているのかを考えてみてください。

もし向いていなくても、デメリットも留学での良い思い出や経験になりますのでどうしてもそっちがいいという人は自分が好きな方を選ぶといいでしょう。

留学
スポンサーリンク
シェアする
pronekoをフォローする
プロ猫のマレーシア生活

コメント