マレーシアで最強のメッセージアプリはWhatsApp!LINEとの違い

アプリ

友達や家族、または仕事仲間とスマホで文面で会話する場合、メールではなくチャットアプリを使うことがほとんどです。日本では王道のLINEやちらほらカカオトークなどがよく使われていると思います。ですがこれらのアプリはほとんどの海外の国ではあまり使われていません。

マレーシアも例外ではなく、日本人や韓国人の友達がいない限りマレーシア人がLINEカカオトークを使うことはほぼないと言えるでしょう。

ではマレーシア人はなんのメッセージアプリを使うのでしょうか?

答えはWhatsAppというアプリです!

WhatsAppは日本ではあまり馴染みがありませんが海外は最も使われているメッセージアプリの一つなので、これを機に始めてみるのをお勧めします。

スポンサーリンク

始め方

まずはストアからアプリをダウンロードしましょう。

‎WhatsApp Messenger
‎Simple. Reliable. Secure. — WhatsApp from Facebook WhatsApp Messenger is a FREE messaging app available for iPhone and other smartphones. WhatsApp uses your p...

WhatsAppLINEと違い電話番号で登録します。怪しく見えるかもしれませんが、WhatsAppは世界的に使われているアプリですので安全です。

電話番号登録なので自動的に自分の連絡先からWhatsAppをしてる人を追加してくれます。

あとはプロフィールの画像や文章を設定したら準備完了です。

使い方

友達の追加方法

メッセージアプリなので友達を追加しないと何も始まりません。

①まずは下のメニューバーから「チャット」へ。

②次に右上のマークをタップ。

③次に「新規連絡先」をタップ。

④この画面になるので後は名前と電話番号を入力すれば追加できます。

チャットをする方法

①下のメニューバーから「チャット」へ。

②右上のマークをタップ。

③追加した友達が出てくるのでチャットしたい人をタップ。

後はこんな感じでチャット画面が表示されればチャットをする準備完了です。

通話する方法

※見にくかったので通話履歴は消去しました

①下のメニューバーから「発信」へ。

②初めての通話の場合このような説明が出るのでこれに従ってください。

またチャット画面からでも同様に電話をかけることができます。

左:ビデオ通話 右:電話

LINEとの比較

さてここからは日本の王道メッセージアプリLINEと海外での王道WhatsAppを比較していきましょう。

スタンプ

LINEではスタンプは欠かせない機能でとても便利ですよね。

よく無いと勘違いされているのですが、実はWhatsAppにもスタンプといわれるものはあります。

ですが公式で用意されているものしかなく、数も多くありません。

実際に使う人も多くないのでスタンプにおいてはLINEのほうが良いと思います。

タイムライン

LINEには自分で投稿したり友達が投稿したものを見れるタイムラインというものがありますがWhatsAppではその機能はありません。

WhatsAppはSNSではなくメッセージアプリとしての要素が強いといえます。

オンライン状況

WhatsAppLINEと違いオンライン状況を確認できる機能があります。また、最後にいつログインしたかがわかる機能もあります。

オンライン状況
最終ログイン

これらの機能は設定でOFFにできるので自分のオンライン状況などが知られたくない場合は設定してみてください。


LINEと比べても良いところもあり悪いところもありで一長一短ですが。ユーザー数から見ればWhatsAppの圧勝です。

WhatsAppはマレーシアだけでなく海外でも広く、多くの人に使われているアプリですので、海外に頻繁に行く人や仕事をする人などはダウンロードをしておくことをお勧めします。

コメント